住宅特集2020 今こそ考えるこれからの暮らし 住み続けるためのあたたかい家づくり

<PR>

文/甲嶋 じゅん子 デザイン/弾デザイン事務所 企画・制作/AERA dot. AD セクション

CASE 2 ミサワリフォーム 家づくりのプロならではの安心設計 健やかな暮らしをご提案するミサワリフォーム

ハウスメーカーとしての実績と蓄積したノウハウを生かし、リフォーム事業でも強みを発揮しているミサワリフォーム。なかでも心身の健康に焦点をあてた「カラダとココロのウェルネスリフォーム」が注目を集めている。

リフォーム前の室内 間取り図
リフォーム後の室内

AVボードなどの造り付け収納を増やすことで置き家具を減らし、3世代が集まる広さを実現。断熱性能を上げ床暖房にすることで懸案だった結露対策にも。間接照明でさらに心地よい空間に。

長寿命時代をいきいきと充実して過ごすには、健康で良質な日常生活が欠かせない。しかしその基盤となるはずの住まいが、寒い部屋や現在の家族構成に合わない間取りなどでストレス要素になっていることも少なくない。そこでミサワリフォームは住環境による心身の健康リスク低減に着目した「カラダとココロのウェルネスリフォーム」を提案している。断熱など建物の基本性能を高める「カラダ健やか性能」と、光や音、快眠にも配慮したストレスフリーな暮らしのための「ココロ豊かデザイン」の両面で、住み慣れたわが家がさらに暮らしやすくなるリフォームだ。暖かなリビングや気持ちが安らぐ照明設備は、多世代にとって快適で心地よい住まいを約束する。

母との同居を機に、築26年の家をこの「カラダとココロのウェルネスリフォーム」で改修したAさん。3世代が集まるリビングダイニングはプランを見直し、置き家具を造り付け収納に替えて、ゆったりとした広さを実現している。出窓にはインナーサッシ、窓は複層ガラスに換え、床暖房を施して温熱環境も格段に高まった。高断熱の家は冬の温度差によるヒートショック予防や、夏の酷暑対策にも効果的だ。カフェのようなソファダイニングは食事から団らんまでリラックスしたコミュニケーションの場所。気持ちを落ち着かせる間接照明は良質な睡眠にも結びつく。

また和室を改装した母の部屋は段差をなくし手すりを付けたバリアフリー設計で、床には歩行性がよく冷たさを感じにくいテキスタイルフロアを採用。移設したトイレは扉が2面にあり、車椅子や介助が必要になったときにも使いやすくなっている。

住まいの設備やインテリアが家族にあったかたちにリフォームできれば、生活の質も変わってくるに違いない。家族が集まるこの時期は相談してみるいい機会になりそうだ。

抽選で10名様 家づくりに関するご意見をお聞かせください 全国百貨店共通商品券プレゼント!
リフォーム例

和室を改装した母の部屋は、歩きやすく冬も冷えないテキスタイルフロアの床に。移設したトイレは部屋からも直接出入りできて便利。

暮らしのクオリティアップキャンペーン

ミサワリフォーム各社で行う戸建て住宅、マンションリフォーム工事を対象に、キャンペーンを実施。リフォームをお考えのお客様に嬉しいチャンスです!

抽選で2名様に250万円(税込み)のリフォーム資金獲得のチャンス!

第2期応募期間 2020年1/1(水)〜2/29(土)
当選発表 2020年3/5(木)

詳細・お申込みはこちら

建物診断してみませんか?

プロによる診断結果に基づき推奨工事のお見積もり・キャンペーン情報・リフォーム工事のご提案をいたします。気になる住まいの状態を知り、いつまでも健やかな住まいに。

屋根・外壁、水廻り、断熱の無料診断受け付け中!

ミッフィージャンボタオル

建物診断いずれかをお申し込みの方先着2,000名様にミッフィージャンボタオルをプレゼント!
2020年3/31(火)まで

詳細・お申込みはこちら

ミサワリフォーム総合窓口

フリーダイヤル0120-117-330 (受付時間 9:00~19:00)

詳しくはこちら
抽選で10名様 家づくりに関するご意見をお聞かせください 全国百貨店共通商品券プレゼント!
最初のページに戻る>>

提供:ミサワリフォーム