〈PR〉

イメージ

ようこそわが家へ ここが日本のスイートホーム!

ブータンからの留学生・タンディンさんと
暮らす細川家。タンディンさんと
一人娘の真綾さんは同い年。
年頃の女子どうしならではの
にぎやかな生活について聞きました。

vol.4 石川県小松市

タンディン・ワンモさん 15歳

細川家

イメージ

Text: Miho Otobe Photograph: Kentaro Kase
Illustration: Tebukuro Seijin Design: SOUPED-UP DESIGNS
Planning: AERA dot. AD Section

イメージ

初めて見る海に大喜び

イメージ

尚代さんの手作りプレート

イメージ

カレーライスは大好物!

ホストファミリーになったきっかけ

もともと興味があり、新聞でAFSの広告を見て応募

ホストファミリーになって良かったこと

一人娘とすぐに意気投合し、姉妹のように仲良くなったこと

びっくりしたこと

自転車に乗れなかったこと!

食べ物の好き嫌いへの対策

「チャレンジ!」と促していたら、食べられるように

定年退職後の生活にハリ

 もともとホストファミリーに興味があったという尚代さん。2年前に康彦さんが定年退職して時間に余裕ができ、一人娘の真綾さんも乗り気だったことが決め手だったという。

「当初、タンディンは日本語が話せなかったので、ジェスチャーで伝えました。重要な局面では翻訳アプリを使います。若い子は、便利なツールを使いこなすので、こちらが身構えなくても大丈夫なんですよね」(尚代さん、以下同)

 ブータンでは自転車は一般的ではなく、自転車に乗れなかったタンディンさんは練習を開始。

「転んだりしてハラハラしたこともあったけれど、乗れた瞬間は我が子のことのように感激しました。まるで娘が二人になったみたいです」

 同い年ということもあり、真綾さんとは来日当初からすっかり意気投合したそうだ。

「主人も、学校への送迎や休日に遊びに連れて行くなど、タンディンを迎えたことで生活にハリが出たようです。いつか真綾を連れて、家族でブータンに行ってみたいですね」

イメージ

魚の絵合わせかるたで遊ぶ

イメージ

書道はちょっと難しい

うれしかったこと

海や水族館など初めていくところがいっぱい!

びっくりしたこと

温泉に裸で入ること。ブータンでは水着で入る

好きなメニュー

コロッケ、カレーライス、からあげ、焼きそば、ふりかけ

好きなアニメ

ドラえもん、クレヨンしんちゃん、東京喰種、君の名は。

イケメン俳優の話題で大盛り上がり

 日本のアニメが大好きで、留学を決めたというタンディンさん。昨年8月に来日し、地元の公立高校に通学している。

「バドミントン部に入部して、友達もたくさんできました。体育祭でクラスメイトとダンスをしたのも楽しかったです」

 ブータンには海がないため、小松に来た当日に初めて海を見た時は、とても感動したという。家では、みんなでかるたやトランプで遊ぶ他、夜遅くまで同い年の真綾さんとのおしゃべりに花が咲く。

「日本のイケメン俳優の話でいつも盛り上がっています。私は山﨑賢人さん、千葉雄大さん、片寄涼太さんが大好き!」

 真綾さんとは、目が合うだけで笑い転げたり、小さな声で内緒話をしたり、まるで昔からの親友のよう。

「二人で映画館に『アナと雪の女王2』を見に行ったこともあります。真綾とのおしゃべりが、日本語の勉強にもとても役立っています!」