〈PR〉

To PROGRAM KIDS’FUTURE by LAVIE Tab タブレットが子どもたちの創造力を育む

TO PROGRAM KID'S FUTURE

子どもの自主性や自律性を引き出すユニークな教育方法で注目される、東京学芸大学附属世田谷小学校の沼田晶弘先生、通称“ぬまっち”。4月から担任する5年生の教室には、常に1台のタブレットが置いてあります。ぬまっち教室におけるタブレットとの付き合い方を取材しました。

文/武田洋子 写真/松崎浩之(INTO THE LIGHT) スタイリング/吉田幸弘 ヘア&メイク/limo
デザイン/スープアップデザインズ 企画・制作/AERA dot. AD セクション

ぬまっち

ぬまっち先生が指南

カリスマ先生、ぬまっちがタブレットの疑問に答えます。

  • ・クラスではどんなふうに使っているの?
  • ・フィルタリングは設定したほうがいい?
  • ・どんなタイプのタブレットがおすすめ?
?

タブレットを楽しみながら使う、ぬまっち教室の子どもたち

いつも教室に1台を常備
疑問をその場で解決できる

――沼田先生のクラスにはいつもタブレットが1台置いてあるそうですね。

「子どもたちがいつでも自由に使えるタブレットが教室内にあることに意味があります。大事なのは『何だろう』を流さず、疑問をすぐ解決すること。僕の授業はアドリブが多いんですが、授業中に調べたいことがあれば、タブレットの近くにいる子どもが検索して結果をクラス中に伝えています」

沼田晶弘 先生

沼田晶弘 先生
東京学芸大学附属世田谷小学校勤務

学校図書生活科教科書著者、日テレ「news zero」、フジテレビ「ノンストップ」出演。東京学芸大学教育学部卒業後、インディアナ州立ボールステイト大学大学院で学び、アメリカ・インディアナ州マンシー市名誉市民賞受賞。2006年から現職、ユニークな授業が注目される。著書に『家でできる「自信が持てる子」の育て方』(あさ出版)『自由研究できたえる!! ホンモノの考察力』(イースト・プレス)他多数。

マナーがあればルールは必要ない

――クラスにあるタブレットは、フィルタリングがかかっていないんですね!

「フィルタリングは転ばないように道路の石ころを全部除くようなもの。それよりケガをしない上手な転び方を教えるのが本筋だと思います。僕は最初に、不用意な操作で起こるかもしれないトラブルの内容と、その結果、使い方を制限することになる新たなルール作りに結びついてしまうことをクラスで話しますよ。マナーがあればルールは不要なままで済む、それを皆、わかっています。インターネットにつながるタブレットの登場で、調べものの質は向上しました。だからこそ、フィルタリングはもったいないと感じます。だって真剣に歴史を調べたい子にとって、子ども用のサイトでわかることだけでは物足りなくなるでしょう」

コミュニケーションツールとして最高!

――他に子どもたちはどのような使い方を?

「いちばん使っているのは動画撮影と編集ですね。創作ダンスを披露したり、日直の報告を電車の車内アナウンス風にアレンジしてみたり、面白いことは必ず誰かが撮影しています。すごいのは編集技術です。最初に見たときからどんどんブラッシュアップしてる。最近は音にエフェクトかけてますけど、僕はどうやるのかわからない(笑)。うちのタブレットはこんな風にクラスのコミュニケーションツールとして活躍しています」

すぐその場で調べられることが大事

――学習という枠組みを超えて、IT機器が学校生活にごく自然な形で溶け込んでいるぬまっち教室ですが、子どもにとって理想的なタブレットとその使い方は?

「学校で使うことを考えるなら、軽くて丈夫でインターネットにつながること、撮影機能と簡単な映像編集ができること、プロジェクターや担任のパソコンとの互換性がいいことです。機能もシンプルなもので良いと思っています。子どもたちはこちらの想定よりも早くパソコンやタブレットの操作方法をマスターし、さらに新しい使い方を生み出しています。その時、子どもたちの『創造力』を妨げるような制限をしないことが重要です。それは、フィルタリングのような制限はもちろん、子ども用の低スペックなパソコンやタブレットを使わせるなどの機能面での制限も望ましくありません。あらかじめ使い方とそのリスクをしっかりと親子で話し合った上で、大人でも使えるPCやタブレットを使う。それが、子どもの創造力を育むことにつながっていくと思います」

タブレットならではの4つのメリット

point1

いっぱいの好奇心を
満たす大きい画面

いっぱいの好奇心を満たす大きい画面

動画を見るときも図鑑で調べものをするときも、大きな画面がやっぱり見やすい! 「ここはどうなっているの?」の疑問に、細かいところまでよくわかるサイズできっちり応えてあげたい。

point2

タッチ操作でかな入力
だってカンタン

タッチ操作でかな入力だってカンタン

スマホと同じ感覚で、タッチで操作できる! また、ローマ字を習得していない子どもでも、フリックのかな入力を使えば簡単に文字入力できます。

point3

家でも外でも教室でも。
らくちん持ち運び

家でも外でも教室でも。らくちん持ち運び

軽くて丈夫なタブレットだから、どこにだって持ち運びOK。はじめて見る昆虫や植物を撮影して、インターネットで調べて解決。「なに?」「なぜ?」という気持ちをすぐに解決できる、最高のパートナーです。

point4

簡単に動画撮影、編集。
みんなで楽しめる

簡単に動画撮影、編集。みんなで楽しめる

撮りたいと思った時に、簡単に撮影できるのがポイント。撮影した動画も、タッチ操作だけで本格的な編集が可能。大画面のタブレットなら、そのまま家族や友だちと楽しむことができます。

子ども

大人も子どもも本格的で安心なNEC LAVIE Tab

スマホと同じように
すぐに使い始める事ができる手軽さと、
大画面で文字や動画が
見やすいのがタブレットの魅力。

家族みんなで使える・楽しめる

家で使うなら、大人も子どもも同じ1台で満足したい──。
LAVIE Tabシリーズは家族みんなが楽しめる機能を満載。WebやSNSの閲覧はもちろん、写真や動画の撮影・編集やOffice文書の作成、電子書籍の閲覧、ゲームなど、多様な目的に対応。また、ローマ字入力ができない小さな子どもは、フリック操作で「かな入力」できるのもポイント。さまざまなシーンで使い勝手のいい1台です。

TE508 / HAW

TE508 / HAW
片手で持ちやすいスタンダードタブレット

約8型ワイド
LED IPS液晶(800×1280)
バッテリー約8時間 約340g

商品の詳細はこちらから

大画面で、文字や動画視聴が快適

TE410/JAWなら、高解像度(1920×1200ドット)な10.1型ワイド液晶を搭載。メールやSNSを大きな文字で見ることはもちろん、高画質な動画もそのままの美しさで楽しむことができます。画面の色味を変更して子どもの大切な目を保護する「アイプロテクションモード」も搭載しています。また、画面を分割して、複数のアプリを同時に表示させることも可能。撮影した写真を確認しながら、インターネットで調べ物をするという使い方もできます。

TE410/JAW

TE410/JAW
見やすい大画面スタンダードタブレット

約10.1型ワイド
LED IPS液晶(1920×1200)
バッテリー約11時間 約480g

商品の詳細はこちらから
タブレット使用画像

安心サポートが充実

使い方がわからないときは、電話でのサポートはもちろん、チャットを使った「使い方相談」が可能(購入後1年間は無料)。また、「子どもが使用するから、乱暴に扱って故障しないか心配」という方には、メーカーの延長保証サービス「タブレット2年間安心保証サービス(有償)」のお申し込みがおすすめ。通常のメーカー保証ではカバーされない「水こぼし」や「落下による破損」も保証。安心して子どもが使えます。

※製品購入後60日以内に専用サイトからお申し込みいただく必要があります。詳しくはこちら

セットアップ操作が簡単

タブレット初心者には、詳しいマニュアルや操作方法をWebで簡単に調べられる機種がお勧め。LAVIE Tabなら、起動から基本的な操作方法までをA3サイズの紙1枚にまとめた、セットアップシートが添付。簡単にセットアップが行えます。このほかにWeb上のマニュアルでは、Googleアカウントの登録方法やインターネット、メールの始め方、電子書籍の購読方法をわかりやすく解説しています。

紙マニュアル

かんたん!
セットアップシート(紙マニュアル)

Webマニュアル

かんたん!
LAVIE Tab for Android™ (Webマニュアル)

パパ、ママ必見!

LAVIE FOR KIDS

お子さまがパソコンやタブレットを利用して、
学びの機会をつくる情報ポータルサイトです。
ぜひ、ご覧ください。