ノスタルジックなヨーロッパ旅 ポーランドで古城ステイ&かわいい雑貨ショッピング

 ヨーロッパの中心に位置するポーランド。2016年に成田からワルシャワへの直行便が就航して以来、旅行先として人気急上昇中です。中世の街並が美しいクラクフ歴史地区をはじめとして15の世界遺産があり、物価が安く、治安がよく、人々は穏やか。古城に泊まったり、かわいいハンドメイド雑貨をショッピングしたり、ローカルフードを楽しんだり……。ノスタルジックなヨーロッパ旅はいかがですか?

企画・制作/AERA dot. AD セクション

ポーランドってどこにある? 行きかたは?

ポーランドは中央ヨーロッパに位置し、ドイツ、チェコ、スロバキア、リトアニア、ベラルーシ、ウクライナなどと国境を接しています。2016年からLOTポーランド航空の成田-ワルシャワ直行便が就航。現在は週4便で運航しており、来年3月31日から週5便に増便になります。飛行機に乗って11時間半でそこはもうヨーロッパ!

古城に泊まってリッチな気分に浸ろう

憧れの古城ステイも、物価の安いポーランドなら気軽に実現できてしまいます。宿泊費は一部屋一泊1万円くらいから。場合によってはもっとリーズナブルなことも。重厚な内装、窓の外には広い庭園が広がり、朝は木漏れ日と小鳥の声で目覚める……そんな非日常な体験をぜひ味わってみてください。公共の交通機関ではアクセスしづらい場所が多いので、ホテルに連絡をしてタクシーを手配してもらうことをおすすめします。

かわいい雑貨をさがしにいこう

ポーランドは雑貨天国! ポーランド陶器は知っている人も多いかもしれませんが、レース編や切り絵もとてもかわいらしく、リーズナブルなのでおみやげにもぴったりです。

ポーランドのローカルフードを味わおう

具沢山のスープ、餃子に似ているピエロギ、ポーク、チキン、鴨、ラム、など、ポーランドの食事は日本人にとって親しみやすい味です。リーズナブルですが量が多いのでスープとパンでお腹いっぱいになってしまうことも! アイスクリームやチーズケーキなどの乳製品を使ったスイーツも絶品。お腹と相談しながらぜひいろいろ食べてみてください。

いかがでしたか? 2018年からは成田からワルシャワの直行便が週5に増便されるといううれしいニュースも後押しして、ポーランド旅行はこれからブームがくる予感! 一足先にぜひ行ってみてください。

提供:ポーランド政府観光局