PR

睡眠は日常生活のリズムや健康増進に欠かせないもの。
しかし他人の睡眠について聞く機会はあまりない。
そんな「睡眠」をテーマにしたトークショー「睡眠は踊る」
(世界睡眠会議・TBSラジオ共催)が、このほど開催された。

文/武田 洋子 撮影/谷本 結利 企画・制作/AERA AD セクション

睡眠に関連する企業7社が集まり(2017年3月現在)、睡眠を楽しみ、生活を充実させる情報とソリューションを提供している。合言葉は、「めざせ! 一億総睡マー」。
※睡マーとは、睡眠の面白さ、大切さに目覚めた人、の意。

鍛治 恵さん

睡眠改善インストラクター。寝具会社に入社、睡眠文化の調査研究に携わる。独立後にNPO「睡眠文化研究会」を設立、現在は事務局長

中野 信子さん

脳科学者、評論家。『生きるのが楽しくなる脳に効く言葉』(セブン&アイ出版)、『サイコパス』(文春新書)など著書多数

ジェーン・スーさん

音楽プロデューサー、作詞家、コラムニスト、ラジオパーソナリティー。TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」(毎週月曜日〜金曜日の生番組)に出演中

「寝具は硬い方が好きな人、どのくらいいます?」「正直、今眠い人?」──客席を巻き込んで、トークショーはテンポ良く進む。笑いに包まれつつ、眠りのメカニズムや女性と眠りの関係性、さらには眠りの文化に至るまで、話はどんどん広がっていった。

朝型・夜型の睡眠リズムは、遺伝的に決まっている?

 第1部ではラジオパーソナリティーのジェーン・スーさんと、脳科学者の中野信子さんが登壇。二人の眠りは、年齢と共に変化してきたという。

スー(以下敬称略)40歳を過ぎてから何度も目が覚めるようになったんです。

中野 私も2時間置きくらいに目が覚めて、本とか読んじゃいます。

スー 昔、親が「眠るにも体力が要る」と言ってたけど、本当でしたね。

中野 メラトニンという睡眠ホルモンがあるのですが、その合成に必要なセロトニンが加齢と共に減少するので、眠りが浅くなると言われています。

スー 中野さんは寝るとき、何かこだわりはありますか?

中野 包まれるのが好きで、布団は重い方がいいし、スパッツもはいて寝る。締め付けられる感じがいいんです。

スー へーっ! こういう眠りに関する話、例えばシーツを何日置きに洗うかとか、みんなしないですよね。

中野 マイルールを優先することが眠りには大切なんじゃない? だから、人前でできない話になっちゃうんでしょうね。

スー 話が戻るけど、私、30代の頃と比べて本当に寝坊しなくなりました。

中野 人それぞれの生活のベースとなる朝型・夜型のリズムは、遺伝子的に決まっていて努力で変えることができません。ただ、両型とも一生を通じて自然な変化はあって、10代後半に最も遅くなり、その後は少しづつ早くなります。

スー そうなの!? 理想的な睡眠=理想的な生き方みたいによく言われるじゃないですか。「早寝早起きが人としていちばん正しい道」なんだって。

中野 でも、生理的にはそうではないことが、最近わかってきたんです。なかには生活周期が24時間でない人もいて、そういう人が無理に周囲の生活環境に合わせると、免疫系や代謝系の機能が壊れると言われています。

スー 人は寝ないとどうなりますか?

中野 まず、太る。睡眠時間が4時間以下の人は、7~9時間の人に比べて73%も肥満のリスクが上がる、という実験結果が出ています※1。睡眠不足により食欲を司るホルモンのバランスが乱れるのが原因とされています。

スー 「寝る寝るダイエット」を流行らすべきですね! あとは?

中野 脳脊髄液は睡眠時に細胞間を通りやすくなってゴミを洗い流すのですが、寝ないとその機能が落ちて、アルツハイマー病のリスクが高まる可能性があるとも言われています※2

スー 睡眠ってこんなに大事なのに人それぞれ違うから、「これが正しい」って十把一絡げにできないんですね。

日中の活動が眠りに影響朝は光を浴びることが大切

 続く第2部では、睡眠改善インストラクターの鍛治恵さんが加わり、睡眠についてさらに掘り下げていった。

スー 睡眠って文化的に見ることができるのですか?

鍛治 睡眠は近しい人としか共有しないので比較しにくいですが、ありますね。例えば日本人が人前で居眠りする様子に驚く海外の方は多いようです。

スー 食文化と同じく、比較研究の対象になるんですね。そもそも眠くなる仕組みってどんなものなんですか?

鍛治 体の深部の体温が下がると眠くなります。ですから月経によって体温の上がり下がりが影響を受ける女性は睡眠が不安定になりがち。女性ホルモンの影響が睡眠の質を低下させるので、女性は“睡眠弱者”と言えますね。

スー ああ、生理中って眠いですよね。ところで、90分の倍数で眠るとすっきり起きられるという噂は本当ですか?

鍛治 人は4段階に深さの異なるノンレム睡眠とレム睡眠がセットになって一晩に3~5回繰り返しますが、90分はあくまでワンセットの平均値です。また、午後10時から午前2時までが美肌を作るゴールデンタイムと言われていますが、寝ついて最初の深い眠りのタイミングで最大の成長ホルモン分泌が見られるので、時間帯ではないのです。

スー 途中で起きずに朝まで眠る方法はありますか?

鍛治 光を浴びることが体内時計に影響するので、朝は光を浴び、日中はしっかり活動し、眠る前はお風呂やストレッチで体温を上げる。この体温が下がるときに眠気が来ます。あとは寝る前に光を近づけないことでしょうか。

スー スマホを見るのもダメ?

鍛治 そうですね。眠りのルーティーン(入眠儀式)としては、何か別の方法をおすすめしますね。

中野 寝酒が習慣の人もいますが、寝付きは良くなっても中途覚醒しやすく、成長ホルモンの分泌に影響して早く老けると言われていますよ。

スー 自分の眠りの質を客観的に判断するにはどうしたらいいでしょう。

鍛治 寝付きがいい、夜中に起きない、目覚めがすっきりしている、自然に眠くなる昼過ぎ(13〜15時)を除いて日中眠くならない、この4つを満たしているなら良質な睡眠をとっていると言えるでしょう。

スー 人が眠るのは毎日を楽しく過ごすためでもあります。今夜は皆さん、どうぞぐっすり眠れますように。

※1 2004年、米コロンビア大学の研究チームが北米肥満学会で発表。
※2 2009年、米ワシントン大学などの研究チームが、科学誌サイエンス電子版に発表。

image

放送作家の古川耕さん(写真左)の司会で、トークショーはなごやかに進行した

いい睡眠のための生活術

厚生労働省「健康づくりのための睡眠指針2014」に基づいて作成

提供:世界睡眠会議