〈PR〉

グローバル人材育成とTOEIC®Program
 2020年に大学入試センター試験に代わって導入される「大学入学希望者学力テスト」(仮称)の英語試験では、「聞く・読む・話す・書く」の四技能を評価するとした上で、「話す・書く」は民間の検定試験を活用する案が公表されている。そうした動きを背景に、現在入試を含め大学780校の教育の現場でTOEIC® Programが注目されている。実際に導入した明治大学、立教大学、同志社大学に、TOEIC® Program導入の経緯とその信頼性について伺った。
第1回 明治大学編
第2回 立教大学編
第3回 同志社大学編
vol.1 品質の高さがもたらす信頼性
vol.2 リアル社会を反映し進化する
vol.3 学習するプロセスこそが重要
一般社団法人国際ビジネスコミュニケーション

TOEIC® Tests:TOEIC® Listening & Reading Test」(略称:TOEIC® L&R)と
TOEIC® Speaking & Writing Tests」(略称:TOEIC® S&W)の総称 
TOEIC® Program:TOEIC® Testsと「TOEIC Bridge® Test」の総称 
ETS, the ETS logo, PROPELL, TOEIC® and TOEIC BRIDGE® are registered trademarks of Educational Testing Service, Princeton,New Jersey, U.S.A., and used in Japan under license.

提供:一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会