dot.feature
このエントリーをはてなブックマークに追加
時計好き必見!6つの世界的ブランドが日本上陸。この夏、お気に入りの腕時計をみつけてみませんか?

 夏のおしゃれアイテムの1つとして、自分らしさをさりげなく表現できる腕時計。腕時計に特別の思い入れ持っている「こだわり派」や、シーンに合わせて手元のおしゃれをセレクトする「演出派」の両者におすすめの6つの世界的ブランドが、この度、スイス、イタリア、フランス、アメリカなどから新たに日本に上陸し販売がスタートしました。既にチェック済みの時計好きの人も多いかも?!日本の総代理店を務めるのは、株式会社ミスズ。先日、そのローンチパーティーが東京・ホテルニューオータニで盛大に開かれ、各ブランドのCEOやマネージングディレクター、世界各国から招かれた華やかなゲストや、ミス・ユニバース新旧日本代表などが登場し、パーティーは大いに盛り上がりました。

 登壇した株式会社ミスズ 代表取締役半田晴久氏は、「それぞれのブランドとの信頼関係を大切にしながら、日本の市場を育てて行きます」とあいさつし、それぞれのCEOも口々に「日本でお披露目できてうれしい、いい出会いに感謝しています」と語りました。また、普段からファッション好きとしても知られている元サッカー日本代表、武田修宏氏が特別ゲストとして

登場し、半田氏とトークを展開。そのおしゃれな出で立ちの腕には、今回発表されたブランド、JAERMANN&STUBI(ヤーマン&ストゥービ)の時計がつけられ、「ファッションの中でも特に時計と靴にはこだわりがあるんです。JAERMANN&STUBIの時計、とても気に入りました」と語り、半田氏に「武田さんは独身だけど、どんな女性が好きなの?」と突っ込まれると、「今日僕がつけさせて頂いている腕時計のように、品があってシンプルで輝いている女性がいいですね!」と腕時計にかけた本音トークも飛び出す、楽しいパーティー会場となりました。

 それではここに、今回登場した6つのブランドをご紹介しましょう。。。


コアな時計ファンを満足させるブランドから手軽なドレスウォッチまで、ずらり充実のラインナップ!
Union Horlogere(ユニオン・オルロジェール)100万円代〜300万円代

こだわり派の人に特におすすめしたいブランドです。年間100個ぐらいしか製造しないという時計は、最高の品質を確保するためじっくりと手間をかけられ、100%スイス製で自社工房にて時計職人によりすべて手作りされています。日本に初めて紹介された、どこのグループにも属さない独立系のメーカーです。「時を愉しむ」をコンセプトとし、シンプルな中にラグジュアリー感のある上質な時計です。

Union Horlogere(ユニオン・オルロジェール)
JAERMANN&STUBI(ヤーマン&ストゥービ)70万円~250万円くらい

おしゃれなゴルフ好きにぜひおすすめしたいブランドです。というのもこちら、ゴルフ発祥の地、「セント・アンドリュース・リンクス」の公式時計を務めているブランド。複雑な時計のムーブメントと、ゴルフカウンター機構がエレガントなケースの中に収められ、19世紀の伝統に則りながら最先端の技術が駆使されたすぐれた時計なのです。どこのグループにも属さない独立系で、年間に千個ぐらいしか作らない、手作り時計のメーカーです。ゴルフ用のショック・アブソーバーが付く手作り時計です。ゴルフ用の自動巻スイス時計として、リシャール・ミルと双璧と言われる時計です。

JAERMANN&STUBI(ヤーマン&ストゥビー)
CATREX(カトレックス)5万円~25万円くらい

ビジネスシーンにぴったりのおすすめブランドです。スーツに合うシンプルなデザインは、ビジネスマンの手元に上品な個性を与えることでしょう。スイスの伝統ある時計メーカーの中でも、6代にわたり血脈の経営を続けているということからも、老舗ブランドとして定評があることがわかります。手作り時計のメーカーです。

CATREX(カトレックス)
ROCHAS(ロシャス)3万円~8万円くらい

パリ発信の本ブランド「ロシャス」は、香水で有名なブランドですが、時計も素晴らしいのです。スタイル、エレガンス、エクセレンスを独自のタッチで融合させる、スイス製の高級ブランド時計です。その洗練と優美さを兼ね備え、まるでパリを象徴したようなデザイン性の高い時計は、驚くほど手頃なお値段のスイス製です。きっと、あなたのおしゃれ心を満足させることでしょう。

ROCHAS(ロシャス)
DICI(ディーチ)2万円~3万円くらい

イタリア発信の本ブランドは、ミラノ在住のデザイナーガブリエル・グイディがデザインしたもので、あまりにも素敵なデザインと、あまりにも手頃なお値段、そして、あまりにもしっかり作られた時計なので、手に持った人が皆驚く時計です。溢れる独創性と最高級の素材、職人技が生み出すエレガンスと洗練を兼ね備えた美しさを誇り、日本初上陸のこのブランドは、きっと大ブレイクすることでしょう。

DICI(ディーチ)
Candy Time(キャンデータイム)5千円~2万円くらい

NY発信の本ブランドは、カラフルでファショナブル!ポップなデザイン性や、軽くて心地よいシリコン製のベルトや防水、低価格などの実用性が相まって世界中で展開されている。若者から大人まで、幅広い層のファッションウォッチとしてその市場を拡大し、世界で年間100万個以上売れている大ブレイク商品です。日本でも、旋風が巻き起こりそうな予感…。

Candy Time(キャンデータイム)

いかがですか?きっとどれか1つは気になるブランドがあるのでは?

手元に目線がいきがちな夏。ぜひお気に入りの腕時計をゲットして、
あなたらしさを演出してみてはいかがでしょうか。

取材協力 株式会社ミスズ