[PR]家賃収入でサラリーマン卒業!?安心・確実なマンション投資とは? |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

[PR]家賃収入でサラリーマン卒業!?安心・確実なマンション投資とは?

文/竹浦 稔(リベロ) 企画・制作/AERA dot. AD セクション
このエントリーをはてなブックマークに追加
ニッポン放送後援のセミナーはニッポン放送本社にあるイマジンスタジオで開催

ニッポン放送後援のセミナーはニッポン放送本社にあるイマジンスタジオで開催

 早いうちから将来の生活を見据えた資産活用の重要性が高まっている。将来、年金以外の現金収入を得るための投資の一つとして注目されているのが「中古マンション投資」。中古マンション投資を専門に手がける東京リバックス営業部マネージャーの小林仁氏に不動産投資のメリット・デメリット、セミナーについて話を聞いた。

■最大のメリットは収益性の高さ。築浅と立地が決め手になる

 中古ワンルームマンションを購入し、家賃収入を得る……中古マンション投資のどこが魅力なのか。最大のメリットは「収益性」だと小林氏は説明する。

「新築物件は価格が高騰しています。中古は購入価格がこなれており、人気エリアの築浅の物件を選べば高い収益性が見込まれます。ローンを組んでも新築と違ってキャッシュフローがプラスで上がってくるので、月々の負担なく資産運用が可能です。また、中古物件は初期投資額が低く、手間も掛からないため、会社員の方におすすめです。積極的に繰り上げ返済をして早めに無担保物件をつくり、複数物件を保有して投資効率を上げるのが成功のポイントです」

 東京リバックスでは投資効率を重視し、入居需要の高いエリアの物件を重点的に仕入れることで、収益性の高さを担保しているという。

投資には当然リスクも伴う。

「不動産投資では金利の上昇、火災や地震などの自然災害、建物の修繕、空き室、この四つが大きなリスクです。私たちが開催しているセミナーでは、こうしたリスクを最小化するためにどのような努力が必要かをお話ししています」

■“サラリーマン卒業”を実現、マンションオーナーのリアルな人気セミナー開催
自身の経験をもとに不動産との関わり方を伝えるセミナー講師のアユカワタカヲ氏

自身の経験をもとに不動産との関わり方を伝えるセミナー講師のアユカワタカヲ氏


セミナー詳細・お申込みはこちら(基礎編)(実践編)


「失敗しない不動産投資を目指すにはセミナーにご参加いただき、メリットとリスク、不動産投資とは何かをしっかり理解いただくことが重要です」と小林氏はいう。

 東京リバックスでは、月に5回様々なテーマのセミナーを開催している。なかでも、中古マンション投資から不動産投資をスタートし、着実に資産を拡大、“サラリーマン卒業”を果たしたアユカワタカヲ氏によるニッポン放送後援の「6億円サラリーマンが明かす!これからはじめても成功するマンション投資」が人気だ。

 アユカワ氏は8年前に東京リバックスから中古ワンルームマンションを購入したのをきっかけに不動産投資を本格化し、家賃収入がサラリーマンの年収を上回った段階で会社を退職。専業大家の投資家となった。この体験に基づき、会社員でも手軽にはじめられ、手間も掛からない中古マンション投資から始めるのがお勧めであること、やめたいときには売りやすいので売却(出口)が容易であること、自分に対する銀行の融資枠がどれだけあるかを知ることから始めよう、といった話が初心者に好評だという。さらに、具体的に物件を示して数字がどう回るか、空き室リスクをどう捉えるか、管理をしっかりしてくれる会社からの購入が有利など、具体的に役立つ投資戦略が人気となっている。

 11月10日(土)、東京・有楽町でニッポン放送後援による基礎編と実践編のセミナーを開催。下記サイトからの先着申し込み順でいずれも30名限定。無料。

 早めの資産活用を考えるなら、一度、東京リバックスの不動産投資セミナーに足を運んでみてはいかがだろうか。

セミナー詳細・お申込みはこちら(基礎編)(実践編)
入居需要が高い、築浅中古ワンルームマンションへの不動産投資のノウハウを解説

入居需要が高い、築浅中古ワンルームマンションへの不動産投資のノウハウを解説


セミナー詳細・お申込みはこちら(基礎編)(実践編)

提供:東京リバックス

トップにもどる

このエントリーをはてなブックマークに追加