dot.[ドット]

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA STYLE MAGAZINE

Current Issue

AERA STYLE MAGAZINE Vol.33 2016 WINTER

定価:900円(税込)

発売日:2016年11月24日

amazon.co.jp

Information

ポール・スミス コレクションのインディビジュアルオーダースーツがスタート!

自分仕様のスーツを仕立てる喜びに、新しい選択肢が加わった。ポール・スミス コレクションが展開する「インディビジュアルオーダースーツ」がそれだ。クラシックモデル(1パターン)とニューモデル(2パターン)をベースに、約100種類の表地とプリント裏地6種、ボタンホールのステッチカラー3色などをショップスタッフと共にパズルのように組み合わせていくスタイル(パターンオーダー)なので、オーダー上級者ならずともきっと満足のゆく一着が完成するはず。価格は税込みで145,800円~、納期は約1カ月。ショップにより展開時期、期間が異なるので要確認。

WWW.PAULSMITH.CO.JP

ホースレースで味わう。“優雅な時間”をロンジンとともに

創業180年以上の歴史を誇る時計ブランドのロンジンは、「伝統、エレガンス、性能」を兼ね備えた優れた時計を作り続けている。そして、注目したいのが、数多くのスポーツにおいて公式タイムキーパーの役割を果たしてきたということ。なかでも乗馬スポーツとの繋がりは深く、その歴史は1世紀以上にもわたっている。1878年にジョッキーと馬のエングレービングを施したクロノグラフを製造し、1881年には早くもアメリカの競馬場で使用され、レース成績を秒単位まで計測することを可能に。そんなロンジンがオフィシャルパートナー・タイムキーパーを務める「ロンジン香港国際レース(2016年12月13日に開催)」にAERA STYLE MAGAZINEの編集部員が潜入した。

メインレースである香港カップは国際レースのシーズンを締めくくる最終レース。当日の天気は快晴、スカイブルーの空と芝生のグリーンが相まって美しい。まさに、最高のレース日和だ。ホースレースという速さを競うスポーツにも関わらず、“優雅な時の流れ”を感じる。生き方がエレガントな人にこそ持ってほしいというロンジンの想いが、ホスピタリティとして現れているからだろう。

今回の香港レースは日本勢が圧巻の力を見せつけた。4レース行われたうちの2レースで日本馬が優勝。香港カップでは、2016年ロンジンワールドベストジョッキーに輝いたライアン・ムーア騎手が騎乗した日本馬モーリスが2位以降を大差で引き離し、有終の美を飾った。

そして、毎年驚くことは、各レースの優勝馬のオーナーと騎手にロンジンから時計が贈られるということ。「いつか自分も馬のオーナーになり、その“時計”を手にしたい」と思いを馳せる観客たちは少なくなかったに違いない。

レースのフィナーレは豪華な花火が競馬場を舞った。
そして、伝統ある優雅な時間が“終わり”を告げた……。

もっとロンジンのホースレースを知りたい方は、2017年3月24日発売の本誌にて!

ロンジン公式HP
https://www.longines.jp/

香港カップで勝利を収めた日本馬モーリス

香港カップで勝利を収めた日本馬モーリス



2016年ロンジンワールドベストジョッキーに輝いたライアン・ムーア騎手

2016年ロンジンワールドベストジョッキーに輝いたライアン・ムーア騎手


紅葉が美しい箱根・富士屋ホテルでデュワーズのオリジナルカクテルを

11月18日から5日間、箱根・富士屋ホテルのスイートルームが劇作家・パフォーミングアーティストの小林賢太郎氏のプロデュースにより生まれ変わりました。名付けて「Dewar’s room」。

Dewar’s=デュワーズは1846年創業のスコッチウイスキー・ブランド。アメリカでスコッチといえばデュワーズであり、日本でもこの4年間で販売量が5倍以上の急伸を遂げているとか。

プライベートでもウイスキーを愛飲するという小林氏。“起源”をテーマに手ずから創り上げた空間を1日1組、限定5組のゲストが体感しました。その幸運な5組の一人でなくても、ホテル内のバー「ヴィクトリア」で同じく“起源”をテーマにしたデュワーズのオリジナルカクテルを年内限定で楽しむことができます。

富士屋ホテルの創業者山口仙之助が牧畜業を志したエピソードにちなみ、牛乳を使った珍しいカクテル。ひと口飲むと、ウイスキーとソーダのベースをミルクの柔らかさが包み、柑橘とジンジャーの爽やかな香りがすっと抜けていきます。クラシックなバーにいることを忘れさせるような、エキゾチックな味わいです。

「日本のオーセンティックなカクテルで牛乳を使うことはありませんが、富士屋ホテルは外国人専用ホテルだった歴史もあり、海外のカクテルのレパートリーも多いのです」とバーテンダー氏。箱根伝統の寄木細工のトレーに菊の花をあしらい供される演出も心憎いばかり。紅葉見物の帰り、時間がゆっくりと流れる飴色のバーカウンターでひと休みはいかが。

期間:~12月31日(土)
営業時間:17:00~23:00
場所:富士屋ホテル内「ヴィクトリア」
メニュー:デュワーズオリジナルカクテル1,810円(サ込税別)

劇作家・パフォーミングアーティスト、小林賢太郎氏

劇作家・パフォーミングアーティスト、小林賢太郎氏


小林氏が手掛けた部屋の一部

小林氏が手掛けた部屋の一部


牛乳を使ったカクテルの”カウボール”

牛乳を使ったカクテルの”カウボール”



NEXTPREV
このエントリーをはてなブックマークに追加