7月号
東京大学名誉教授 山本史郎 Yamamoto Shiro
「はじまり」の最終講義

朝日新聞出版の本

2020/07/01 13:05

『翻訳の授業 東京大学最終講義』
朝日新書より発売中

あわせて読みたい

  • ぼくは翻訳についてこう考えています 柴田元幸の意見100

    ぼくは翻訳についてこう考えています 柴田元幸の意見100

    週刊朝日

    3/17

    外国文学は小学生から読んでいたが、最も影響を受けたのは安部公房の『箱男』 ------アノヒトの読書遍歴:鴻巣友季子さん(前編)

    外国文学は小学生から読んでいたが、最も影響を受けたのは安部公房の『箱男』 ------アノヒトの読書遍歴:鴻巣友季子さん(前編)

    BOOKSTAND

    5/24

  • 片岡義男が「翻訳された日本語と同時に原文も読む」理由

    片岡義男が「翻訳された日本語と同時に原文も読む」理由

    週刊朝日

    8/18

    「41歳まで、“ナッシング”」戸田奈津子が字幕翻訳家になるまで

    「41歳まで、“ナッシング”」戸田奈津子が字幕翻訳家になるまで

    週刊朝日

    3/11

  • 名作『フランダースの犬』、最初の邦訳「パトラッシュ=斑(ぶち)、ネロ=清(きよし)」だった

    名作『フランダースの犬』、最初の邦訳「パトラッシュ=斑(ぶち)、ネロ=清(きよし)」だった

    BOOKSTAND

    11/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す