6月号
日本国際交流センター執行理事 チーフ・プログラム・オフィサー 毛受敏浩 Menju Toshihiro
世界は、日本は人口減少で没落すると見ている

朝日新聞出版の本

2017/06/15 15:58

「人口減少」という暗雲が日本の将来に大きな深い影を落としている。2008年から始まった日本の人口減少は、年を追うごとにその減少の幅が拡大して、さらに急ピッチで加速している。すでに、公立の小中高校の廃校が毎年500校を超えるペースで10年以上続いている。それでもまだ、人口減少の入り口に立ったにすぎない。

あわせて読みたい

  • 日本はすでに「移民社会」なのに… 「移民政策ではない」と政府が言い張る理由

    日本はすでに「移民社会」なのに… 「移民政策ではない」と政府が言い張る理由

    AERA

    2/8

    街づくりは「病院づくり」 人口減少社会で医療の質を保つには?

    街づくりは「病院づくり」 人口減少社会で医療の質を保つには?

    週刊朝日

    8/2

  • 他の国ではどうしているの? 人口減少を生き延びる4つの対策

    他の国ではどうしているの? 人口減少を生き延びる4つの対策

    dot.

    11/22

    海外も注目する? 日本の「移民問題」

    海外も注目する? 日本の「移民問題」

    AERA

    7/18

  • 内田樹、政府の「移民政策は不要だという不思議な論法」に異論
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹、政府の「移民政策は不要だという不思議な論法」に異論

    AERA

    11/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す