8月号
茨城大学教授・マヤ考古学者 青山和夫 Aoyama Kazuo
「真の世界史」から学ぶ

2014/08/14 15:34

 私たちが、中学・高校で学んだ世界史は、「真の世界史」では決してない。それは、西洋史が西ヨーロッパの列強とアメリカ合衆国、東洋史が中国を中心とする「偏った世界史」である。世界はいわゆる旧大陸の「四大文明」だけではなかった。メソアメリカとアンデスという、コロンブス以前のアメリカ大陸の二大文明を十分に語ることなくしては、世界史を正しく再構成できない。なぜならば古代アメリカの二大文明は、旧大陸と交流することなく、「四大文明」と同様に、もともと何もないところから独自に生まれた文明、つまり一次文明を独自に形成したからである。

あわせて読みたい

  • 1月13日「たばこの日」にちなみ、たばこの歴史を振り返ってみよう!

    1月13日「たばこの日」にちなみ、たばこの歴史を振り返ってみよう!

    tenki.jp

    1/13

    幻想に彩られた元祖諏訪明神「ミシャグチ」。その意外な正体とは?

    幻想に彩られた元祖諏訪明神「ミシャグチ」。その意外な正体とは?

    tenki.jp

    11/13

  • トランプ氏の「アメリカファースト」政策が世界を大きく変える

    トランプ氏の「アメリカファースト」政策が世界を大きく変える

    dot.

    3/21

    知っているようで知らない地球トリビア4〈動く大陸〉

    知っているようで知らない地球トリビア4〈動く大陸〉

    tenki.jp

    2/11

  • 7月4日はアメリカ最大の祭典「独立記念日」!何が起きた日なのでしょう?

    7月4日はアメリカ最大の祭典「独立記念日」!何が起きた日なのでしょう?

    tenki.jp

    7/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す