11月号
哲学者 國分功一郎 Kokubun Koichiro
-哲学は人生論でなければならない-

2013/11/07 17:36

 今度、人生相談の本を出版することになった。2012年9月から2013年5月まで、宇野常寛さんが編集されている週刊のメールマガジン「メルマガ・プラネッツ」で連載していたものをまとめた本である。

あわせて読みたい

  • <現代の肖像>國分功一郎 社会が揺らぐとき必要となるのが哲学

    <現代の肖像>國分功一郎 社会が揺らぐとき必要となるのが哲学

    AERA

    1/14

    中原昌也の人生相談 悩んでるうちが花なのよ党宣言

    中原昌也の人生相談 悩んでるうちが花なのよ党宣言

    週刊朝日

    9/3

  • 年収が自分の2倍もある彼氏に「割り勘にしよう」と言われたら?

    年収が自分の2倍もある彼氏に「割り勘にしよう」と言われたら?

    BOOKSTAND

    12/9

    「人生どこから失敗したわけ?」母の言葉に苦しむ19歳女性に、鴻上尚史が繰り返して伝える「一刻も早くすべきこと」
    筆者の顔写真

    鴻上尚史

    「人生どこから失敗したわけ?」母の言葉に苦しむ19歳女性に、鴻上尚史が繰り返して伝える「一刻も早くすべきこと」

    dot.

    3/17

  • 正解のない問いに迷ったら「哲学カフェ」で語ろう!

    正解のない問いに迷ったら「哲学カフェ」で語ろう!

    tenki.jp

    4/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す