9月号
ときわ書房本店 宇田川拓也 Udagawa Takuya
-渾身の黒き警(いまし)め-

2013/09/04 12:24

 グラスに注いだウィスキーに、水を一滴――。すると凝縮されていた香りが開き、豊かな味わいをよりクリアに深く感じることができる。たった一滴の水が、複雑な風味を整え、秘められていた芳醇さを引き出してみせる。初めて試した際、その大いなる効能に驚いたものである。

あわせて読みたい

  • 槐(エンジュ)

    槐(エンジュ)

    週刊朝日

    6/18

    弱者の事件描きたい… 女性作家が挑戦した新しい警察小説とは

    弱者の事件描きたい… 女性作家が挑戦した新しい警察小説とは

    dot.

    12/8

  • 7月号書評家 大森望 Ohmori Nozomiフォーサイスばりの謀略サスペンス

    7月号書評家 大森望 Ohmori Nozomiフォーサイスばりの謀略サスペンス

    7/17

    2月号作家 堂場瞬一 Doba Shunichi「家族小説」への挑戦

    2月号作家 堂場瞬一 Doba Shunichi「家族小説」への挑戦

    2/27

  • 対談 今野敏×堂場瞬一 警察小説が人気の理由

    対談 今野敏×堂場瞬一 警察小説が人気の理由

    週刊朝日

    2/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す