注目ワード

リオ五輪   皇室   熱中症   高校野球   夏休み

観光客「名古屋城には行かない」のに…今、名古屋で宿がとれない理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
(更新 2016/1/15 11:30)

名古屋駅周辺にも、キャリーバッグを引いて歩く外国人観光客の姿が目立つようになった。出張族が愛用するビジネスホテルが混雑する理由の一つだ(撮影/編集部・野村昌ニ)

名古屋駅周辺にも、キャリーバッグを引いて歩く外国人観光客の姿が目立つようになった。出張族が愛用するビジネスホテルが混雑する理由の一つだ(撮影/編集部・野村昌ニ)

 名古屋のホテルが連日、満室状態なのだそうだ。インバウンド効果がついに、東京、大阪からあふれ出したのか。

 ない、ない、ない……。二十数年に及ぶ記者生活で、初めての緊急事態に陥った。名古屋のホテルが予約できないのだ。インバウンドもあって、東京、大阪のホテルがいつもいっぱい、とは聞いていたが、まさか名古屋もとは……。

 昨年11月上旬、急遽出張が決まり、すぐ大手宿泊予約サイトで翌日の名古屋駅周辺のホテルを探した。ビジネスホテルが集中しているし、すぐ予約できると思った。なのに、ビジネスホテルもカプセルホテルも満室。1泊4万~5万円するシティーホテルは数部屋空いていたが、会社が認めてくれるはずがない。いよいよとなればサウナで一夜を過ごそうと腹をくくったが、幸い取材が予定より早く終わったので新幹線に飛び乗った。

 たまたま、というわけじゃなかった。東京都内の男性会社員(35)は、昨夏に名古屋に出張したとき、ホテルが取れなくてファミリーレストランで一夜を明かした。

「熟睡できるはずがありません。まあ、野宿にならなかっただけでもましでしたけど」

 名古屋駅前のあるビジネスホテルのスタッフは「出張で来られる方から、どうして部屋がないのかとお叱りを受けています」と恐縮する。いったい、名古屋で何が起きているのか。


トップにもどる AERA記事一覧


【関連記事】

   旅行 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーシャルメディアでdot.をフォロー